The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
なんで模型を作っているのか
2005-09-18 Sun 09:55
ある日入ったコンビニに「ワールド・タ○ク・ミュージーアム」が置いてあり、買って出たのが私にとって模型との再会いでした。

いままで「カッコイイ」と思うことの無かった無機質な戦車の形に初めて「カッコイイんじゃないか」と思い、そしてその「おまけ」の素晴らしい出来具合に感動しました。
モリナ○ヨウさんの解説と絵でⅣ号戦車が好きになり、自分でも調べるようにまでなってました。

 その後アーマーモ○リングという雑誌を本屋で立ち読みするようになり、作例の模型のリアルな出来栄えにまた感動。
だんだんと戦車への興味から「模型」そのものへと気持ちが移りました。
 そんな中に自宅の近所にオープンしたのが「レオナルド○○号店」。
雑誌で見ていた模型や子供の頃に買いたくても買えなかった模型を発見。
値段も千円前後から三千円前後で手に届く範囲。
本当は戦車のみを買いに行ったはずが、シメールのデハビラントDH2の旧箱の絵と昔くささの誘惑に負け、DH2とイタレリのⅣ号戦車を買ってから私の模型生活が始まりました。

今日まで約3年間。戦車を3両。飛行機を11機。内ダイオラマを3つ。密柑山約500個強。

 その年のお正月に実家に帰ると、実の兄が自分も買っていた模型雑誌をめくって読んでいる姿を見て、模型の持つ絆の奥深さに新たに感動したものです。

普段難しいことを考えて模型を作っているわけではないのですが、飽きやすい自分が何でこんなにも模型が好きで模型を作っているのか?
模型制作の喜び。機械にまつわる歴史を知る喜び。作品の出来栄えの一喜一憂。人との出会い。
その全てが楽しいんですよね。

みなさんはどんなきっかけで模型を始めたんですか?




別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0
<<PANZER Ⅳ/70(V)LANG の制作 | ART PLASTIC | わがまま弟の作品完成>>
この記事のコメント
人類とは模型を作る生き物である
こんにちは「どうも」のP.E・kisimotoです。飛燕完成したんですね。さすがTOMOさんちゃんとジオラマにしてらっしゃる!
今年のトライアングルの展示会ですが残念ながらBlogModelersとのコラボは出来なくなってしまいました。会員数が25名まで増え・・TOMOさんもご存知のあのギャラリーでは狭すぎ・・・・・との事なんです
しかし、ゲストコーナーを設けますので作品持参で遊びに来てください。 
待ってます。
必ず・・来てね!!
2005-09-18 Sun 14:40 | URL | P.E・kisimoto #-[ 内容変更]
いつのまにか
ページトップのご家族の写真「一名」追加?なんですね??!
おめでとうございます・・・・
遅かったですか・・・・?
父親として責任重大ですが・・息抜きにプラモはいじりましょう。
私はほぼ子育てを終えたので、後は残りの仕事と趣味の充実が結構重要課題だったりします。
2005-09-18 Sun 14:46 | URL | P.E・kisimoto #-[ 内容変更]
kisimotoさん
お久しぶりです。
トライアングルさんとの展示会は私にとっていい刺激になりました。
あの時は本当にお世話になりました。
飛燕のダイオラマの構想も、ただ作ることを許してくれない私の中の何かに火をつけてくれたあの展示会があるからだと思ってます。
ごらんの通り我が家は子育て戦争状態で毎日、休まることがありませんが時間を作って遊びにいけるように致します。
2005-09-20 Tue 18:06 | URL | TOMO #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ART PLASTIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。