The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
T-33A製作記1「内部色は本当にこの色かぁ?」
2006-09-29 Fri 06:17
ようやくランナーからパーツを切り離して製作開始です。

 アカデミーのキットの方から作ることにしました。
シートはツールデティールのレジンパーツを使用します。

兄(メーガス)ちゃんからは「まずはレジンを使わず素直に素組で・・・」と言われておりますが、せっかくヤフオクで落札した代物ですのでここで使っちゃいました。
やっぱりリアルさはぜんぜん違います。

 今回のアカデミーのキットなんですが、説明書通りに切った貼ったしても、微妙にずれていたり入らなかったりするんですよね。
とってもビミョーな寸法違いが多くて、意外と修正に時間がとられてしまいます。
仮組みの重要性を再認識している次第です。

20060929054206.jpg


 機体内部の指定色は説明書ではFS33481となってますので、素直にそのままを塗りました。
イメージよりだいぶ明るい感じなのですが、墨入れすれば落ち着くのでしょうか?
それともこの説明書って間違ってないのかなーーーとやや不安になってます。
しかも、箱サイドの完成写真の内部色はかなり緑に近いグレーが塗ってありますしね・・・・(汗)
・・・アカデミーの社員は説明書で書いてある内容とぜんぜん違う色を塗ってるのか(怒)

ネットで写真を確認しているのですがなかなかいいものがありません。
時間ばかりが過ぎ去るので・・・妥協!

 塗装の乾きを待ちつつ足回りの作業もしました。
色々な写真ではタイヤは自重で変形しているように見えるので、ライターであぶって「自重変形タイヤ」を表現してみました。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<あさって10月1日のフリマ準備完了 | ART PLASTIC | モデラーズフリマに参加しますよ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ART PLASTIC |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。