The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
千里の道もコックピットから
2006-02-28 Tue 09:58
ひとまず説明書の【1】であるコクピットの組み立てから入りました。
とりあえずシートを組み立てて肩慣らしです。(しーちゃんの活躍も見逃すぐらい忙しかったのでここで睡魔が・・・技術点はどれくらいもらえるかナ?)
20060228094902.jpg


この後はこの小さなプラスチックに、まず0.2㍉のエアブラシでラッカー塗料を3色ほど塗り分けして行くのかと思うとめまいがしますが、その前にメタルプライマーをレべリングシンナー50:50くらいで薄めて吹き付けてサーフェイサー代わりにしようかなと。
(とにかく上手い人の真似をして作る!「誰の」とはいいませんが)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:7 | トラックバック:0
気分を変えてお片づけ
2006-02-27 Mon 19:39
2月は仕事の実働日も少なく営業マンの言い訳が増える月?
ちょっと忙しい日々が続きました。

兄ちゃん元気?

気分を変えてお部屋のお掃除、モデリング道具の整理用にいいと思いまして、食器乾燥ラックを購入しました。

近所の量販店で1400円と値段も良心的!

20060227193554.jpg


これで現用機の大きさにも対応した制作スペースを机の上に確保できました。

そしてコンステレーションの時に塗装ブースの狭さに悩みましたので拡張工事!

20060228100314.jpg


明るさも出るように、建築の壁用の白を塗って明るさを工夫したつもり。

記念に塗装用マスク(ドイツ制)とパチリ!

あとは作るだけ?
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
ちょっといい話し
2006-02-24 Fri 03:03
コンステレーションも完成し、kazuさんからの助言もあって家族サービスに集中しました。
ゴリさんもお家に遊びにきてくれ楽しい週末でした。
ゴリさんをご自宅までお送りし、帰ってくると私のかばんの上に娘からメッセージが・・・

「おとうさん いっぱい いっしょに あそんでくれて ありがとう」

父親として思わず涙が止まりませんでした。

20060224025444.jpg


2時間ほどしか遊んでなかったので申し訳なさと、普段から長女が下の妹と弟達に気を使っている事を改めて気づきました。

私がプラモデルを創っている時も部屋で静かに絵本を読んでい子供達にちょっとかわいそうな事をしていたかなって思います。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
ご近所モデラー会
2006-02-19 Sun 09:55
ご近所モデラー会に無事間に合いました!
総勢12名(内同伴の奥様3名)でいつものちゃんこ鍋屋さんに集合です。
今回のお題は「4」という事で、AFVからジェット機までキットも集合です。
20060219093110.jpg

今回の作品は・・・
F-14(フジミ48)
F-4E(ハセガワ48)
F-4EJ(ハセガワ72)
Ⅳ号戦車(タミヤ48)
パンター(タミヤ48)
Ⅳ号戦車J型&カステンのキャタ(タミヤ35)
4式戦「疾風」(ハセガワ48)
1/100戦闘機4機(童友社)
C-121Aコンステレーション(エレール72)
こんな感じでそろいました。
私的にお気に入りは72のF4で百里の偵察隊のウッドペッカーですね。
ご近所のS・Kさんの作品です。
DSCN0241.jpg



名古屋の模型屋さんからも手羽先の差し入れを頂き、飲めや食えやの大宴会でした。

・・・でお家にはいつも通り深夜に帰宅!
そしたら富山の兄貴から大包みが!!!
約束の品と共に・・・あにきありがとう。

20060219094832.jpg


15個のキットとシュペールエタンダール用エッチングは確かに頂きました。
モノのサンダーボルトとモスキート以外は持ってませんので超ウレシー!
兄ちゃんありがとう。

一緒に入っていた服とぬいぐるみもね。

20060219095448.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
コンステレーション苦難の道のりパート2でいきなり最終章
2006-02-18 Sat 11:24
ご近所モデラーの会がいよいよ今夜となりました。

今回の御題は「4」!

しかも、この度ご近所モデラーの会に正式名がつきまして、なくなられた会長の銘々で「コンステレーション模型クラブ」となりました。

・・・で今回の私の製作は「4」発機の「コンステレーション」となったわけです。

さて、いろんなことがありましたが何とか完成へとこぎ着けました。

時系列で整理してみます。

17日午前4時
尾翼と背中のバーティングラインをやっと消して、何とか「士」の字に!
やっと下塗りの銀塗装まで終了。
DSCN0237.jpg


17日午前8時
背中のバーティングラインがばっちりくっきり浮き上がってました(泣)
再度ヤスリ掛け&接着盛!
DSCN0238.jpg


ここからが塗装のキモ!
という事でお兄ちゃんに電話で、銀塗装の「イロハ」を教えてもらいました。
わざわざランチ中にメールまで書いてもらいましたが・・・まねできそうにありません。
お兄ちゃんは手間かけ過ぎ!
とにかく、銀⇒ペーパータオル掛け⇒銀⇒ペーパータオル掛け
で下処理を終了。

17日午後9時半
いよいよ塗装の終盤!
でも、銀一色ってどんな表現があるのか?
よくわからない!・・・という事でまたお兄ちゃんに電話!
「機体のパネルラインに沿って3色ぐらいでパネルを塗り分け塗装する」との事。
作例の参考写真までもらってやっと納得!
20060219111509.jpg



この後マスキングをはずすんです。大体18日12時頃。
なんとハセガワのマスキングゾルが塗装まで一緒にはがしてくれました(泣)
再度塗装&リタッチ!

なんとか処理して午前2時にはデカールを貼る所まできました。約2時間半優々かかりましたが何とか完成(感動)

ただし、お尻が重くって「シリモチ」をついてしまうので一度諦めた台座を制作を決意!

18日午前6時前(外もだんだん白んで来ました)
DSCN0242.jpg


涙!涙!の苦難の完成!
お兄ちゃんありがとうございました。
別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0
| ART PLASTIC | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。